Profile

Post to Twitter
Tweets - Profile

プロフィール

鷗田 かつみ(おうた かつみ)

鷗田 かつみ(おうた かつみ)

作家

美術・デザイン翻訳者

ブックスタイリスト(ブックデザイン立案 → 書籍化 → プロモーション・販売を個人でプロデュースする)

「みなもとの庭」代表

1月23日生まれ/東京都在住

 

略歴 

東京都江戸川区に出生

ディープな下町の、混沌とした世界観のなかで幼少期を過ごした。
日本を離れていた時期を除き、現在にいたるまで居住しつづけている。

 

東京都立隅田川高等学校を卒業

私服OKのリベラルな進学校で、外目からは保守的な学生生活を送る。
楽器をやっている音楽好きな同級生が多く、音源の貸し借りを通じて、
いつのまにやら耳がませていった。
好んで聴いていたのは、ハードロックとジャズ、ヒーリングとJポップなど、
ジャンルを自由に横断するタイプのミュージシャン。
ひょんなきっかけから宮部みゆき氏が卒業生であることを知り、以後私淑する。

 

明治大学文学部 日本文学科を卒業

日本近代文学を専攻。卒業論文のテーマは、カトリック作家の遠藤周作。
キリスト教という西洋文化を日本人として受容するにあたり、
どのように自己流に仕立て直していったのかについて興味があった。
いまにして想えば、「自分のなかの東洋性と西洋性とを、ざっくばらんに対話させる」
というみずからの活動理念にも通じている。
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)に惹かれる理由も、そのあたりにあるのだと思う。

 

英国・ロンドンに2年間留学

大学を卒業した年の5月から、英国へ留学。
スケールのおおきな本場のアートに、深く魅了される。
ロンドンではじめて観た展覧会は、テート・モダンの写真展。以来、現代アートの
さまざまな表現メディアのなかでも、写真には特別な思い入れがある。
グラフィックデザインを学びつつ、ロンドン市内の美術館や独立系ギャラリーへ
好奇心の赴くままに足を運びつづけた。EU諸国へも、積極的に旅行。
はじめて体験した国際美術展のヴェネチア・ビエンナーレは、忘れがたい
原体験になっている。

 

東京都内の翻訳会社に、社内翻訳者兼コーディネーターとして勤務

公益財団法人・工業用機械メーカー・科学博物館など、さまざまなビジネス領域の
日英/英日翻訳およびコーディネーション業務を経験。
プライベートでは、縁をいただいた美術・デザイン関連の翻訳をおこなうとともに、
美術展はもちろん、名画座へ通ったり国内を旅して回ったりと、個性を養うための
蓄積を続けた。

 

2014年5月 会社を退職、「美術・デザイン翻訳者」として独立

現代美術関連や映画字幕の英訳/和訳を中心に、フリーランスとしての業務を開始。
少しずつ実績を積み上げてゆきながら、自身の表現活動をおこなうための準備も進める。
(業務実績については、ページ下部を御参照ください)

 

2019年1月1日 創作活動を開始、「みぎわの夢十夜」連載開始

「古今東西、老若男女に共通する少女的感性」をメインテーマに、
アバターとしての架空の作家「淺川瑠未」を設定し、作家活動をスタートさせる。

初の連載作品「みぎわの夢十夜」は、開始当初はTwitter上で、現在はウェブサイト上にて
1日1話分を発表してゆくスタイルをとっており、全365回、12月31日に完結予定。

挿絵画家・デザイン会社・印刷会社・流通経路の選定にいたるまで
すべてをセルフプロデュースした紙媒体デビュー作、
「Akane in Wonderland」
「むかしはむかし、いまはゆめ」
の2冊を、みずから立ち上げた活動体「みなもとの庭」より近日発売予定。

 

現在の仕事について、将来の展望について

自分で物語を書くことも、他のひとのお書きになった文章の翻訳をすることも、
「言葉によるコミュニケーションを促進する」仕事だと思っています。

写真や映像等を用いたコンテンツが隆盛している現代ですが、
もっともお手軽に創造的な結びつきを生みだす実験のできる媒体は、
言葉ではないでしょうか。
私たちの頭のなかにのべつ渦巻いている言語は、物質世界のなにものにもとらわれず、
つねに自由です。

現代美術と文学。
文学とファッション。
ファッションと華道。
華道と科学。
科学と料理。
料理と東京の喫茶店。
東京の喫茶店とロンドンのティールーム。

これからの世界には、国や地域や業界をこえて、様々なおもしろいコンビネーションが
生まれてほしい。また、そのムーブメントに、自分も積極的に携わってゆきたい。

まだまだ小規模なビジネスではありますが、ひとつひとつの縁や出逢いを大切にし、
日々ていねいな仕事を積み重ねてゆこうと思います。
私にお手伝いできることがありましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

 

おもな御客様 (敬称略)

Art Translators Collective

青山|目黒

KAYOKOYUKI

組画

gridGraphic

東京藝術大学

なら国際映画祭

HAGIWARA PROJECTS

長谷川新(インディペンデント・キュレーター)

無人島プロダクション

矢口克信(アーティスト)

柳下美恵(サイレント映画ピアニスト)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭